真鶴まちなーれ

Manazuru Machinale

真鶴まちなーれは、他の芸術祭とは少し違います。
ガイドに導かれ、真鶴特有の狭い路地「背戸道」を縫うように歩き、
アート作品と出会う"ツアー形式"をとっていることです。
 
8名の招聘アーティストが、
今は使われていない建物や人が集う憩いの場の裏側など、
町民でも触れることが少ない町の深奥にアート作品を制作・展示しています。
それらの作品は、ガイドが案内するツアーでしか見ることができません。
 
このツアーでは、ガイドが作品の展示されている秘密の扉を開け、
その場所で生まれた物語の世界へと誘う不思議な旅の案内をします。
ぜひ、アートと町が織りなす不思議な彩りの旅にご参加ください!

まちなーれ ArTreasure Walk

まちなーれメイン企画〜アートと町を巡る特別な鑑賞ツアー〜


 

日時

2019年3月9日(土)〜24日(日)
会期中毎日2回実施(10:00発/14:00発)※雨天決行・荒天中止

場所

コミュニティ真鶴〜真鶴町内各所
※ガイドツアー開始10分前に、コミュニティ真鶴にお集まりください。

参加費

1,200円(ガイドブック付)

定員

なし ※来場者多数の場合、出発時間やツアー構成等が変わる場合があります

その他

会期中は無休、予約不要です。
直接コミュニティ真鶴にお越しいただきスタッフにお声掛けください。
ガイドツアーの所要時間は2時間程度ですが、進行によって前後します。

テーマ

Theme

Spontaneous Color/湧き起こる色


真鶴の町並みは、生活者である私たちの日々の有り様が彩りにつながっていく。
町家や蔵造りなど歴史に裏付けられた伝統的な建築物がない真鶴では、意匠や色彩を統一させて、町並みをコントロールしていく必要はありません。真鶴のまちづくりのルールである美の基準は、個々の建築や町並みの形状を規制するものではなく、この土地で培われた配慮が息づく空間を守り育てていくために「真鶴らしさ」をまとめたものになっています。
その美の基準には「ふさわしい色」というキーワードがあります。
 

69のキーワード「ふさわしい色」
「それぞれの町には、ふさわしい色があります。建築物の屋根や外壁の色彩は、この真鶴町の印象を決して壊すことなく配色することが大切です。建築物の基本的配色は、落ち着いた暖かい色とすること(Warm Color)。素材を生かし、自然光、反射光が柔らかいイメージを織り成すように配色することが大切です。」

 
このキーワードは、具体的に何色を使えということではなく、その人自身が、その敷地に、周りの環境に、そして町にふさわしい色を考えることになります。つまり、自分の色は自分で決めるのです。
好きな色や使いたい色は誰かに決められるものなのでしょうか。色はその人そのものを表しているとも言えます。様々なことが画一的・均質的になりつつある今日、自分の内側から湧き起こる感情に耳を傾けて、自分の色を見出して、周りの人との色の違いを楽しみながら、彩り豊かな社会をつくっていく試みを、この小さな港町で挑戦したいと思います。 
 

真鶴まちなーれ2019では、 8名のアーティストたちが、彼らの独自のフィルターを通した、私たちが見たことのない、または見過ごしてきた色を見せてくれます。その真鶴に加えられる彩りは、きっと新しい何かを生んでくれるはずです。それは予定調和で、想像できるようなものではありません。私たちが自分の内側から湧き起こる感情に突き動かされて、思い掛けず生まれるものであるはずです。そうした偶発性の余地があることこそ、まちづくりアートプロジェクトとして真鶴まちなーれをやっていく意義です。
アーティストも、町民も、まちなーれを楽しみに来てくれた町外の方も、スタッフも、それぞれの色が町を彩り、時に混ざり合い、新しい色を育んでいく。そんな実験的な場となるように、今回の真鶴まちなーれでは新しいプロジェクトが走りだします。
 
さあ、真鶴という豊かな自然とユニークな町並みが広がるキャンバスに、思うがままに自分の色を表現しましょう!
 
真鶴まちなーれ2019 ディレクター
平井宏典

プロジェクト

Project

イロトリドリ Yarn Bombing Project

町民参加型プロジェクト
〜みんなで編んだ毛糸が町を彩る!イロトリドリ!〜


YarnBombing(ヤーンボミング)は、Yarn=毛糸、Bomb=爆弾を意味し、色とりどりの毛糸で街路樹や階段の手すりなど町の様々なモノを包んでいくストリートアートです。
この《イロトリドリYarnBombingProject》は、思い思いの色の毛糸を編み、その毛糸をみんなでつなぎ、町に新たな彩りを加えながら、優しく包んでいく町民参加型のプロジェクトです。
メインとなるのは、コミュニティ真鶴の中庭の木です。この木にみんなで編んだ毛糸を巻きつけシンボルツリーとしてヤーンボミングの作品とします。他にもコミュニティ真鶴内や町内のいくつかの場所にも毛糸の作品を点在させます。
招聘アーティストと同じように、町民の手によって作り出された、イロトリドリな作品もぜひお楽しみください!
 

日時

会期中無休

場所

コミュニティ真鶴中庭ほか、町内各所

参加費/定員

なし 

yarnbombing05.jpg yarnbombing01.jpg yarnbombing03.jpg