05_wsev+.png

中川一政美術館ギャラリートーク

開催者:真鶴町立中川一政美術館

日時

2016年3月12日(日)|10:00〜11:00

場所

真鶴半島エリア|真鶴町立中川一政美術館(真鶴町真鶴1178-1) GoogleMap
公共バス:「ケープ真鶴」行き「中川一政美術館」下車 バスマップ

参加費(美術館入館料)

大人|600円
高校生以下|350円
6歳以下の未就学児および障がい者|無料

【まちなーれArTresureWalk参加の方】
まちなーれArTresureWalkに参加しチケットを美術館受付で提示すると、
入館料が半額(300円)になります。

真鶴町民・湯河原町民の方
第二・第四土曜日のみ|無料
それ以外の日|半額 ※町民利用証または免許証の提示が必要
大人|600円→300円
高校生以下|350円→200円

定員

なし

真鶴町にアトリエを構え、長きにわたり創作活動を行った戦後日本洋画壇の牽引車中川一政。真鶴町には一政画伯の作品展示を行っている「真鶴町立中川一政美術館」があります。
「生命(いのち)の王」と呼ばれ、ダイナミックかつエネルギッシュな作品を描いた中川画伯の魅力について、美術館内の作品を回りながら、中川一政美術館指導員 佐木正俊氏と共に掘り起こします。

中川一政美術館 HP
http://nakagawamuseum.jp/

【訂正とお詫び】
真鶴まちなーれ2017のチラシ中面において、「㉗中川一政美術館ギャラリートーク」での説明の中に「佐々木学芸員がご招待します」との表記がありますが、
正しくは「中川一政美術館指導員 佐佐木正俊氏がご招待します」です。
お詫びして訂正いたします。


27_01.jpg

27_02.jpg


g_nextwsev17.png